keizaikai_banner_234_60_kigyoeye

貴社事業の概要は?

大きく分けて3つのプロセスがあります。

老朽化した不動産や土地、底地(借地権付の土地)の買取り

1つ目は、老朽化した不動産や土地、底地(借地権付の土地)を買い取る業務です。
顧客の多くは相続問題や入居者がいる物件の処分、建て替え困難な不動産の保有といった課題を抱えています。

弊社が顧客の不動産を買い取ることで、問題解決をお手伝いしております。

不動産の長期保有によるバリューアップ

2つ目は買い取りした不動産を長期間保有しながら、土地を1つにまとめて価値を高める業務です。
複数の周辺地権者の不動産を買い取っています。

大手不動産会社と連携して再開発業務

3つ目は、大手不動産会社と連携して再開発業務を行うことです。
膨大な時間のかかる再開発の過程で、売却希望者と事業者の交通整理を行っています。

あらかじめ土地を押さえておき、できるだけ早く開発に着手したい不動産会社のニーズに対応することができます。
最近では、複数の地主から買い取った神奈川県横須賀市の土地を大手電鉄グループに売却しました。
街づくりに貢献できるやりがいある仕事です。

これらの3つの事業を通じて、弊社が現在保有している不動産は延床面積1万9410坪区分不動産48戸にのぼります。
半数以上のケースでは現金で取得しており、顧客の地主から大変喜ばれています。

会社の強みは?

少人数でビジネスを行っているため、事業判断を即決でき、自己資金を使って速やかに顧客の問題解決に尽力することです。
経費も少なく済むため、他社からみれば低利益案件でも、弊社であれば時間をかけて取り組むことが可能です。

顧客の課題を早期解決するのが一番望ましいですが、それぞれの権利者に十分な理解と納得がなければ、喜んで取り引きいただけません。

弊社自らが権利者になり、きちんと対応することで信用を得ています。
1つの案件を真摯に取り組んだ結果、評判が広まり、今では紹介案件をこなすだけで売り上げを達成しています。

今後の展望は?

事業承継などの問題でお困りの方にM&Aを提案するなど、多岐に渡る相談解決の手法を揃えていきたいですね。
事業領域を広げていくことが、弊社の今後の成長につながると考えております。